元保護犬3ヶ月経って①

サラは2月3日に我が家にやってきて、今日で3カ月が経過しました。

この3カ月で、サラが変わっていったことを忘れないうちに書いておきたいと思います。

今日は、散歩とトイレ編です。

散歩

サラは繁殖引退犬のため外に出て、散歩をする習慣がありませんでした。

この写真は我が家にきて、初めて散歩しようと外に出したところです。

保護犬初めての散歩

しっぽを股の間にはさみ、全く歩くことができませんでした。

約1カ月は自ら歩くことをしなかったので、抱っこして近所を歩いていました。

風が吹いただけで、震えていました。

1か月経過したぐらいから、ようやく地面の匂いを嗅ぐことを始めました。

保護犬トイプードル散歩

まだまだ、しっぽは股に挟んだままです。

しかし、2カ月を経過する頃には、散歩に目覚め、梅や桜のお花見ができるようになりました。

今では、しっぽは上向き、クン活に忙しく散歩が大好きに。

クン活

次の段階としては、リードウォークが出来るようにしていきたいと考えています。

今は、制御不能なので・・・

トイレ

サラは、トイレシートで用を足すことを覚えてから来たので、我が家で特別なしつけは行っていません。ケージに戻してあげると用を足しています。

外で用を足すことができるようになったのは、最近になってからですので、成功回数は未だ少ないです。どうやら落ち着かないようで、家に帰ってからシートの上でもう一度というパターンもありました。

一つ気になっているのは、サラがマーキングをするようになったことです。避妊手術をしてうちに来たのでまだ日は浅く、ホルモンバランスが整っていないからかもしれません。

女の子のマーキングは、ときどきあるらしく避妊手術をして治まる子もいれば、治まらない子もいるようですので様子見といった感じです。

いかがでしたか?散歩時の、サラの変貌ぶりにびっくりですよね。

明日は続きで、ご飯編などを書いていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする