元保護犬3カ月経って③

サラが来てから3カ月経過した記録の続きです。

前回までに書いたのは、散歩、トイレ編食事、おやつ編です。

そして今日は、サラが来てからどのような変化があったのかを書いていきたいと思います。

落ち着かない日々

サラが我が家に来た初日は、部屋の中を探検して、落ち着いたのがこたつ座布団の上でした。

ケージに入れるとトイレの上で走りながら回転し、全く落ち着かず1時間以上走っていて可哀そうになり、出してやると私の横で丸くなりました。

横で丸くなる犬

それ以来、サラのストーカーが始まりました。

どこへ行くにも、飼い主の後を追い、トイレにまで入ってきました。

飼い主の姿が見えないと不安になり、ぐるぐるこたつ周りを猛スピードで走りだしました。

人の膝の上にも乗りたがり、

膝に乗りたい犬

常にべったり。抱っこを要求。

甘える保護犬

キッチンは危ないので入れないようにしているのですが、ちょっとした物音でぶるぶる震えていました。

幸いにも、吠えたり噛みついたりするようなことはありませんでしたが、物音するだけでビクビクしていました。

現在の状況

現在は、震えるようなことはなくなりましたが、飼い主の動向を常に追っています。

不安になると、こたつ周りを猛スピードで走るのはまだ続いています。

飼い主の行動を大分覚えてきていて、洗濯物を干す時、お風呂に入っている時、キッチンに立っている時は、どこにも行かない事がわかったのか、こっちを見たまま寝そべっているか、おすわりして終わるのを待てるようになってきました。

夜は、飼い主が歩き回っても起きないくらいしっかり寝てくれるようになったので、この家に少しは落ち着いてきたのかなと思っています。

トイプードル爆睡

3ヶ月経ったサラの状態を書いてきましたが振り返ってみると、この3カ月はサラの状態に気を配り、サラ中心の生活だったように思います。

サラがこの家をテリトリーと思うほど落ち着いているとは未だ思えませんし、不安そうな顔をすることがしょっちゅうあります。

まだまだ、時間がかかると思いますが、サラがこの家に来て幸せだったと思えるように一緒に過ごしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする