どんな災害でもイヌといっしょ

今回、読んだ本は、『どんな災害でもイヌといっしょ』です。

ママととーちゃんは幸いなことに、大きい地震に遭遇したことがなく、災害時にどのような行動をすればいいのか、いまいちわかっていません。

少しでも、災害時にどのような行動を取ったら良いのかイメージができるようにこの本を読んでみました。

いざという時のために

サラの住んでいる場所は、役所のホームページを見てもペットと避難できるかどうか明確に示していません。

同行避難できたとしても、トラブルになること予想されます。

まず、自分にできることは何か?

準備すべきもの、自分が取るべき行動などが詳しく紹介されていました。

どんな災害でもイヌといっしょ

被災された方のアドバイス

災害が起きたら、避難所へ行くのか、在宅避難、車中泊なのかあらゆる状況でのアドバイスが書いてあります。

人間とペット両方が安全に避難でき、生き抜くために何が必要かとても参考になります。

そして、どのようなグッズを使えば快適に過ごせるのか、当事者にならないと気づかないような事も書かれているので勉強になりました。

我が家はどうするか?

サラの備蓄品など防災グッズは揃えたので、あとはしつけです。

サラは「オイデ」ができません。「マテ」は、練習し始めたばかりです。

呼び戻しができるようなるのが、課題かなと思います。

あとは、災害が起きたことを想定して、あらゆる避難のシュミレーションをしておく必要があるなと感じました。

この本をよく読んで、もしもの時のために備えたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする