アラフォーが3か月で6kgのダイエットに成功した話

今日は、ダイエットの話です。

犬は登場しないので、興味のない方はスルーしてくださいね。

 

結婚して数年、気が付いたら、とーちゃんは10kgも太ってしまいました。

でも、運動は時間的に無理だし、やりたくないと言うとーちゃん。

どうやって、ダイエットしたのかをお伝えしたいと思います。

 

ダイエットを決意した理由

とーちゃんは、BMIが26になってしまいちょっと肥満という数値。

 

更に、見た目もお腹がタプタプ。

ズボンを買い直さなければならないレベルでした。

寝心地は、良さそうでしたけどね。

 

ただそこに、突然やってきた人間ドッグ

ちょっとでも、良い数値を出したいと、ダイエットがスタートしました。

 

とーちゃんが太った原因

とーちゃんが太ったと考えられる原因が3つあります。

 

1つ目は、

帰宅時間が遅く、夕飯を食べる時間が深夜になってしまっていること。

 

2つ目は、

仕事内容が、少し変化して座っている時間が増えた事。

 

3つ目は、

多分これが、一番大きな原因です。

ママの趣味のせい。

 

どういうことかというと、ママはパンが大好きなんです。

あちこちのパン屋を食べ歩くのを趣味にしていました。

 

結婚してから、とーちゃんもその趣味に引きずられて、パン好きになってしまった結果、太ってしまったと考えられます。

 

具体的なダイエット法

大好きなパンは週に1度だけ

まずは、パン屋巡りはやめました。

 

日曜日の朝だけ、パンを食べて良いルール。

もし、パンを買い過ぎてしまっても、冷凍して食べ過ぎないように調整もしました。

 

平日の朝ごはんは?

ミューズリーです。

これに、ヨーグルトをかけて食べていました。

いろんなメーカーのミューズリーを食べましたが、アララのミューズリーが一番おいしかったです。

 

プラスで茹で卵1個、バナナ一本を朝食にしていました。

 

夕飯はサラダ大盛

パン以外にも気を付けたのが、夕飯です。

夜11時近くに食べて、すぐに寝るので、白米はなし

 

サラダは、ボウル大盛

キャベツかレタスをいっぱい入れて、トマトなどの野菜をトッピングして彩りよく仕上げます。

 

メインは、鶏の胸肉を使った料理か魚料理が多めでした。

あとは、お味噌汁ぐらいです。

 

ちなみに、昼ごはんは毎日手作り弁当を持参していました。

特に何も考えていない、普通のお弁当です。

手作り弁当

 

週に1度はチートデイ

さすがに、毎日ヘルシーな料理ばかりではストレスが溜まってしまいます。

とーちゃんは、食べるのが好きですからね。

 

ですから、週に1度の日曜日のみ好きな物を食べたり飲んだりしても良いルールにしました。

ピザを食べたり、お酒も飲んでOKにしました。

 

ダイエットをした結果

3か月食事に気を付けた結果、体重は6kg減でした。

運動はしていません。

本当は運動した方が良いのですが・・・

 

分かりにくい写真になってしまいますが、

beforeの写真です。

before

お肉がたぷんとしているのがわかります。

 

afterの写真です。

痩せた

角度が違うので、微妙ですが、実際にたぷんとしたお肉がだいぶ無くなってスッキリしました。

 

まとめ

1か月に2kgのペースなので、無理なく痩せられたのではないかなと思います。

結婚前の体重には、あと一歩ですが。

 

今回のダイエットで一番効いたのは、ミューズリーかなと思います。

ダイエットを始めて一番変わったのは、朝食がパンからミューズリーに変わったことですからね。

 

パンを食べるより断然、カロリーを抑えてくれて、食物繊維が豊富でお腹の調子も整えてくれるので、一石二鳥な感じです。

 

ちなみにママはというと、2kg減でBMIが20切りました。

ただ、とーちゃんとママ二人ともに言えることですが、もうちょっと運動したり、筋トレしないとダメですね。

 

ママは、見た目が引き締まった体になるために、もうちょっと頑張ります。

とーちゃんは、結婚前の体重まで頑張ってね。