しつけ教室で気づいたこと

今週でしつけ教室に、サラと10回通ったことになります。

教室で、おやつが食べられないくらい緊張していたのに、今では伸びをします。

のび~

まずは、散歩の練習です。

リードが絡んだら、自分でほどいてもらいます。

リードをほどく練習

うーん、手ごわい。

先生に誘導してもらいました。

お散歩練習中

これができるようになると、リードを持ちかえたりしなくて済むので散歩が楽になるんですが。

それから、おすわりとふせの練習です。

この辺はスムーズ。

前回から始めた、教室の外に出る練習です。

敷居が怖い

やっぱり、敷居の金属プレートが怖くて跨げません。

前足だけは早めに出るのですが、後ろ足がなかなか。

サラは、自分の後ろ足がどこに位置しているのかわかってないのでは?と言われました。

子犬の頃から散歩に連れていってもらえていれば、自然と分かっていることなのですが、サラは分かっていない様だと。

そういえば、サラは登り損なって後ろ足だけ踏み外したり、穴にズボッといきかけたりしていました。

まさか、後ろ足の位置がわかっていないとは・・・

しつけ教室に通って、できるようになったことは普通のわんこより少ないかもしれませんが、サラは少しずつ進歩しています。

おすわり

嬉しいことや楽しいことが見つかると学習スピードが上がるようなので、これからも、サラにいろんなことをさせてみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする