エアコンから水漏れ!我が家の対処法

今日は、犬の話ではありません。

興味がない方はスルーしてくださいね。

 

数日前、突然ポタポタと水が垂れている音が聞こえてきました。

どこからだろうと思っていたら、なんとエアコンから出ていることが判明。

犬が2匹いて、この暑い時期の故障は困ると慌てました。

 

どこから水漏れしたの?

エアコンの左下あたりから、水が漏れてきていました。

エアコンの水漏れ

しかも、結構な勢いでポタポタと。

 

もうちょっと水が落ちてくる場所がズレていたら、とーちゃんのパソコンがやられるところでした。

危なかった。

 

ママには、原因がさっぱりわからないので、ここはとーちゃんの出番です。

ちょうど、とーちゃんが休みの日で良かったです。

 

水漏れの対処法

フィルターを掃除

エアコンを開けてみたら、かなり汚れていました。

エアコンフィルタ

 

自動でお掃除してくれる機能が付いているので、頻繁に掃除しなくても良い物だと思っていたんです。

かなり汚れていたので、ショックでした。

誰も、体調不良にならなかったのが不幸中の幸いです。

 

ドレンホースを掃除

とーちゃんが言うには、エアコンの水漏れの原因は、ドレンホースが詰まっていることがほとんどだそうです。

ドレンホース

確かに、ちょっとゴミがくっついていました。

 

ちょっと振っただけでは、変化がなかったので、ドレンホース用のサクションポンプを購入。

これを使うと、強い力でゴミが吸い出せるようです。

 

サクションポンプをドレンホースの先につけて、ハンドルを強く引きます。

サクションポンプ

それから、ゆっくり押し込んで、また強く引くを繰り返します。

 

そうすると、ホース内に潜んでいたゴミが出てきました。

意外と、ホースって詰まるの物なんですね。

ママでも、簡単にできました。

 

このポンプ、いざという時のために常備しておくことをお勧めします。

 

エアコンの調子はどうなったか?

ドレンホースの掃除で、あっさり水漏れが止まりました。

 

そして、ビックリするぐらい、エアコンの調子が良くなりました

実は、我が家のエアコンの効き具合が、ずっと悪かったんです。

 

我が家のリビングは窓が大きいので、外が暑い時は仕方がないのかなと思っていました。

そんなのは、単なる勘違いで、掃除してからは、ものすごくエアコンが効きます。

寒いくらいです。

 

設定温度を2℃上げましたよ。

 

きっと、今まで犬たちも暑かったと思います。

ママは、反省したのでこれからは、定期的にエアコンを開けて掃除したいと思います。