無駄吠えの直し方とは?

我が家の、無駄吠えの直し方を紹介したいと思います。

 

メイは、我が家に来てちょっと経った時から、番犬気質な犬でした。

無駄吠え

 

家の前を通る人、宅配便のトラック、郵便配達のバイク等吠えまくっていました。

特に、車をロックするピピっという音に反応して、隣が駐車場の我が家なので、時間帯によっては吠え続けることに。

 

サラは、メイの吠え声を聞くと落ち着かないのか、机の周りをグルグル徘徊。

落ち着かない犬

これでは、サラが可哀想ですし、メイも疲れてしまいます。

 

そこで、メイに、吠えなくていいよということを教えることにしました。

 

練習の方法は、3段階に分けました。

①車のロックする音を録音して、音量をさげて練習

②音量を段々とあげていって練習

③本物の音で練習

 

まず最初の①ですが、微かに聞こえる音量で、おやつをあげながら音を聞かせました。

そして、音を聞かせて吠えなければおやつという手順です。

 

次に②ですが、練習のスタート時は微かな音量から始めて、音を聞かせて吠えなければおやつを繰り返します。

途中、吠えるようであれば、また音量をさげていました。

 

最終段階の③に入っても、最初は必ず録音した弱めの音からスタートです。

車をロックしたり解除したり、音を聞かせておやつをあげるということを、ひたすら繰り返しました。

無駄吠えの直し方

 

こんな風に書くと、めちゃくちゃ練習しているように思われるかもしれませんが、一日数分です。

ストレスがかかりそうな練習なので、時間は短めです。

 

この練習を始めてから、メイの番犬がかなり減りました。

 

メイが吠えるのは、車のロック音だけではないので、盛大に吠えている時もありますが、一番頻繁に聞こえてくる車のロック音に慣れてくれたのは、練習した甲斐があったなと思います。

 

【今回の動画】

吠えなくて済むようにした練習の記録です。