おもちゃ(KONG)はすべて自分の物

メイ用に赤いコングを購入しました。

コング

左の紫色コングは、サラ用のコングです。

KONG(コング)とは?

KONG社から出ている犬用の知育玩具です。

内側にコング独自の凹凸があって、おやつが詰められるようになっています。

その詰められたおやつを、取り出すのに時間がかかるので、ストレス解消になったり、犬の退屈を取り除けたりするおもちゃです。

KONGの種類

コングには年齢や体重に合わせて、XS~XLまであります。

また、硬さも一番柔らかいパピーコングから一番硬いブラックコングまであります。

 

それぞれのわんちゃんに合ったサイズや硬さを選ぶことをお勧めします。

誤飲を防ぐために、ちょっと大きめが良いかもしれません。

 

ちなみに、サラが使っているのはシニアコングのSサイズ

 

メイが使っているのは、普通のコングでSサイズです。

サラのコングの方が柔らかいです。

遊び方

コングはおやつをそのまま入れても、落ちてくるだけなので、おやつの詰め方には工夫が必要です。

 

我が家はちゅーるを使って、おやつを詰めています。

コングの詰め方

 

①ちゅーるを内側に塗り付ける

②小さく切ったおやつを張り付ける

③大きめのおやつで軽くフタをする

④すぐ取り出せるおやつも入れる

 

こんな感じですぐに食べられるおやつで、コングに引き付けておいて、続きを頑張ってもらう感じです。

我が家では、ちゅーるを使っておやつを貼り付けていますが、専用のペーストも売られています。

ただし一番初めにコングを与える時は、すぐに出るおやつだけを入れて、コング=美味しい物というイメージを植え付けた方が良いと思います。

 

コング使用時の注意点を一つだけ

コングは天然ゴム100%で丈夫にできていますが、絶対に壊れないわけではありません。
与える前に、亀裂がないことを確認してからに与えてください。

予期せぬ事故は、防ぎたいですからね。

最後に

コングは、犬によって難易度が調整できるのが非常に便利です。

シニアのサラは、すぐにあきらめてしまうタイプなので、おやつがすぐに取り出せるようにして、まだ若いメイには難しめにしています。

 

それ以外にも、早食いを防いだり、噛むことでデンタルケアにも使えます。

特にメイは、食べることが大好きでおやつをすぐに食べてしまいます。

ですから、時間をかけて食べられるコングは、必需品です。

 

お留守番時の退屈しのぎにも使えますよね。

 

それに、コングから必死におやつを取りだそうとしている姿は、可愛いですよ。

 

【今回の動画】

コングで遊ぶ動画。