食いつきを良くするために

サラは、朝ご飯の時はすぐに食べてくれますが、夜ご飯は気が向いたときに食べ始める感じでした。

いらないときは、埋めていました。

ご飯を埋める

そもそもサラが来た時、ご飯を食べてくれず、夜中に出しておくと食べてくれることが多く、夜は置きエサになってしまったのが原因です。

置きエサをやめるために、「一定時間エサ皿を出して、食べなければ下げてしまう」ということをやってみました。

エサをあげるタイミングは、夕方の散歩から帰ってからに設定。

そんな時間に、サラは食べるはずはなく、夕食抜きが6日間続きました。

7日目に好物のお肉だけを入れたら、食べてくれました。そして、食べ終わったらケージからすぐに出してあげることにしました。

このケージから出してもらえたのがうれしかったのか、良いご褒美になったようで、次の日にドッグフードを入れたら、食べてくれました。

ご飯を食べる犬

お腹が空いていただけかもしれませんが。

そして食べ終わったら出すということにしたら、その日以来、きっちり食べてくれるようになりました。

正直、夕食抜きはかわいそうだなと思いましたが、1週間でしっかり食べ始めたので、サラは思ったより痩せませんでした。

向こう側にいるママに、食べ終わりのアピールもします。

食べ終わりアピール

しっかりご飯を食べるようになったので、太らないように注意しないと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする