数学に目覚める

最近、ママは数学をやり直しています。

きっかけは『数学ガール』を読んだことです。

この本は、数学の話と青春小説をMIXしたような本になっています。

主人公たちが数学の問題について考え、答えを導く過程が描写されていて、わかりやすく解説されています。

数学のレベルは中学生でもわかるものから大学生でも?となるくらい幅広い問題が出てきます。

数学ガール

久しぶりに、素数、フィボナッチ数列、微分積分、テイラー展開といった単語を思い出しました。

ママは高校生の時から理系クラスで大学でも数学をやりましたが、すっかり忘れてしまってます。

基本的には、小説なので数式がわからなくても楽しめる本でした。

後半は、きつかった・・・

サラに本を見せてみたら、読んでいるような写真が撮れました。

数学ガール

なぜかガン見!

本を読む犬

何か、発見しましたか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

数学ガール [ 結城浩 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/8/21時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする