犬の歯磨きならコレ!お気に入りアイテムを紹介

愛犬のデンタルケアはしてますか?

 

我が家の愛犬、サラとメイは元保護犬です。

我が家に来る前に、獣医さんにクリーニングをしてもらっているのでピカピカ状態でやってきました。

特に最初にやってきたサラは、歯磨きを嫌がって(飼い主のやり方もまずかったのですが)ちょっとサボってしまった時期がありました。

そしたら、見事に歯石が・・・

 

いろいろ、歯磨きは試行錯誤した我が家ですが、現在はやり方が固定化されました。

サラは、歯石の付き方がひどくなることはなく、メイはピカピカのままです。

そんな、我が家のやり方を紹介したいと思います。

 

犬の歯磨きの必要性

犬も歯磨きをしないと口臭がきつくなり、歯周病になります。

成犬のほとんどが、歯周病と言われていますよね。

 

犬の歯周病は、鼻炎などの呼吸器疾患、心臓病や腎臓病などへ影響します。

つまり、歯の問題は身体全体に関わってくる重要な問題なのです

歯磨きのやり方

我が家は1日1回歯磨きをしています。

 

毎日が難しいなら2日に1回でもOK

3日~5日くらいで歯石になるそうです。

 

ただ、フードによって、歯の汚れ具合が違う気がします。

メイの場合ですが、ウェットフードを食べていた時は、歯の汚れがひどかったです。

使うデンタルケア用品は3つだけ

愛犬のサラ・メイが、普段使っているのは以下の3つだけです。

 

①歯ブラシ

犬用、人間用いろいろ使いましたが、コスパが良かったのが人間の赤ちゃん用の歯ブラシでした。

ヘッド部分がやわらかいので、余計な力がかかりにくいのが特徴です。

 

②歯磨き粉

メイは、我が家に来た当初なりきつい口臭でした。

最初は、歯ブラシを嫌がったので、指につけてこすってあげるだけで、口臭が減ったように思います。

 

③デンタルガム

サラが、ガムをこれしか食べないからという理由ですね。

飼い主の気休めです。

でも、歯のきれいさが保たれているのは、ガムのおかげもあると信じています。

 

いきなり、歯磨きが難しい犬におすすめ

サラ、メイ共に歯ブラシを嫌がって、磨かせてくれませんでした。

ただ2匹とも、歯を触れることは嫌がらなかったので、歯磨きシートを使っていました。

 

使っていたのはコレです。

歯ブラシほど汚れが取れる訳ではありませんが、シート状の歯磨きでは一番効果があったように感じがます。

 

他にも指サック型の歯ブラシとか使いましたが、いまいちピンときませんでした。

ですから、我が家は歯ブラシに慣れてもらうことを優先しました。

 

歯石が気になったら

歯石が気になるようでしたら、我が家が使ったことのあるアイテムを2種類紹介します。

〇マジックゼオ

 

〇リペアンデンタルクリーナー

2種類とも、継続して使えば確かにきれいになります。

ただ、普段の歯ブラシとガムで問題ないかなと思っています。

 

まとめ

今回は、我が家の歯磨きについて紹介しました。

 

サラは我が家に来た時が5歳。

かなり苦労しましたが、それでも歯磨きに慣れてくれました。

 

次にやってきたメイは、我が家の歯磨きメソッドが確立していたおかげで、あっという間に歯磨きに慣れてくれました。

 

歯磨きをされていない方は、今からでも遅くありません。

最初のうちは、今日は右側だけとか左側だけとか。少しづつ歯磨きに慣れさせてあげてください。

人間と同じで、毎日の歯磨きを習慣にしてしまえば、嫌がらなくなりますよ。