自家製梅酒と梅シロップ

今年も梅を漬ける季節がやってきました。

梅シロップと梅酒です。

◆作り方◆

材料(梅シロップ)

青梅 1kg

氷砂糖  1kg

酢  200ml

①やさしく青梅を水洗いする

梅酒作り

②ヘタを竹串で取り除き、1つずつ丁寧に水分を拭き取る

梅酒作り

③梅と氷砂糖を交互に敷き詰める(瓶は4Lを使用)

梅シロップ作り

④酢を回し入れる。

⑤涼しい場所で保管し、毎日瓶を軽く動かし梅に液を絡めるようにする

梅シロップ

⑥梅がシワシワになったら(3週間程度)、濾して清潔な保存瓶に詰め替えて冷蔵保存する

材料(梅酒)

青梅 1kg

氷砂糖  500g

ホワイトリカー(35度)  1.8L

基本的に梅シロップと同じです。

①やさしく青梅を水洗いする

②ヘタを竹串で取り除き、1つずつ丁寧に水分を拭き取る

③梅と氷砂糖を交互に敷き詰める(瓶は4Lを使用)

④ホワイトリカーを入れる

梅酒

⑤涼しい場所で保管し、たまに瓶を静かにまわす

⑥3カ月くらいでも飲めますが半年から1年おいた方がおいしいです。梅の実は5カ月~1年の間に取り出す

買ってくる梅によって味が微妙に変わり、毎年出来上がりを首を長くして待っています。梅シロップは夏には出来上がるので、炭酸水で割って飲んでいます。

今年は、ホワイトリカーだけではなくブランデーで漬けたバージョンも作ったので1年後が楽しみです。

自家製梅酒

サラは梅の匂いだけ嗅いで、興味はなさそうに立ち去って行きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする